逆光の中で、年に一度(例年は年2回)運行された一村一山が通過。